老人ホームで働いているびょうです。

昨日は久しぶりの休み、興奮気味で朝からワクワクしておりました。

でも、ヤフオクで売れたものを梱包発送したり、

先日の仕事の後処理や連絡、

今度の老人ホームでのボランティアの打ち合わせで

でかけるのが昼になってしまいました。

ずっと行ってみたかった場所、見頃に間に合いました。


P2000344


空気が黄金色で、

肺の仲間で金色になってしまいそうな美しいイチョウ。

きれいなものを見たい、そう思う人の本能なのか

沢山の人が来ていました。

帰りたくなかったのですが、午後はデイサービスの車が

沢山来てはウロウロ。

駐車場が満車なんです。

次の人にお譲りして帰ってきました。


先日の仕事でデータを印刷したものが早く欲しい、

と、依頼主から連絡がありました。

お店で出力するとお金が高いのです。

ましてや、出力料金もこちら持ち。

依頼の金額に含む、という契約をしています。

元々が馬鹿馬鹿しいほど安いのに、

印刷料金が高くなったらタダ働きです。

それでも、お客様が海外に移住する前にどうしても欲しいし、

そこに「私がわざわざ持っていってあげるんだから、急ぐのよ」

と言われて、ちょっと閉口しましたが、

その海外に行かれる方がとても喜んでくださったデータですし、

早くお渡しできるようにお店で出力してきました。


依頼主に送る前に、昨日言われたことをもう今日送れること、

お金が結構高くてこれだけかかったと料金も記載して

LINEしました。


そこで帰ってきた返事が、

「お金は別料金ということですか?」


私が休みを使って出力してきたこと、

元々お話にないほどの短期の納期に合わせてあげたこと、

そういうことには何も触れず、

別にお金を取る気なの?

というお返事、心が冷たくなります。


かなり残念というか、頭に来たので、

「毎回やれと言われたらたまらないから書いたまでです。

 お話に出ていないお金を後から請求するような姑息な真似を

 私はしません」

って強くお返事してしまいました。


もう、この人からお仕事貰わなくてもいい、と思いました。

確かに出向いて仕事をする時間は短いのですが、

往復の時間や燃料費、家に帰ってからデータの修正など、

時間がかかるので時給にしたらコンビニ程度。

それ以上に、仕事の出来栄えも気になりますし、

相手の方の気持ちをほぐすのにとても気を使います。


確かにお仕事をいただくのは嬉しいですが、

どうも、言葉はやんわりだけど、

何でも向こうの事情ばかり。


ちょっとしたことですが、私も仕事中に時間を見て

LINEで連絡しているのに、

返事がいつも、

「今、忙しいです、バタバタしてます」

ってさ、

LINEなんだから、バタバタしてない時に返信すりゃいいじゃない?

こっちだってバタバタしとるわ!

っていつも心で叫んでいました…

高齢者でもないんですよ、50代半ば。

別に急いでないのに、忙しいという返事はいらないし、

逆にこちらが忙しいのにいつも電話連絡を強要なさる。


LINEって文字が送れるんですよー


と愚痴を言っている間にこんな時間に。

今日は母を連れて旅行です。


身体がボロボロなんですが、温泉旅館は周りが海だけ。

寝るしかないのです(笑)


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

老人ホームで働いているびょうです。

明日から三連休。

初日は友達とでかけるんだ!と意気込んでいたら、

日にち間違えていて、明日はフリー!

今日、副業のヤフオクで売れたものを発送する以外はフリー!

なんだか嬉しい、明日は遊ぶぞ。


新しい仕事に就いて7ヶ月。

今の仕事は気に入っています。

その時その時はもう嫌だったり惨めだったり、

腰が痛かったり、疲労で息が詰まったりします。

利用者さんとの交流も楽しいし、

沢山高齢者の友達ができたみたいで嬉しいのですが、

業界以外の友人から「仕事、どう?」と聞かれたら、

ぱっと口から出るのは、

「地獄よ」

という言葉。楽しいけど辛いことも沢山あります。


でも、だからこそ、仕事は楽しくすることにしていて、

同僚からも賛同を得ています。


ところが、うちのチーム以外の別部署に、

何かしら引っ掻き回したがる人たちがいます。

ふたりほど。


昨日、社員の男性が、

「びょうさんは、いろんな人とコミュニケーションを取って

 繋がっているから、情報を沢山持っている、

 注意しないと危ないよ、と言いふらしている人がいますよ」

と教えてくれました。

夜勤の先輩は、そんなこと、教えてくれなくてもいいのにね、

と言いますが、私は多少傷ついても、知っておきたい派です。


しかしまあ、よくそんな馬鹿なことを考えつくものです。

暇なのね。


でも、私が不器用で裏表がないことや、

誰にでも低姿勢で敬意を払ってお話していること、

どんな部署の人にも挨拶と一言を欠かさないことは、

今の施設の人はみんな知っていてくれてると思います。

50歳で初めて業界に入ったんだから、

謙虚、

それに勝るものはありません。

私が折れることで周りがうまくいくなら、

すぐに謝ったりできるのです。


だから、その男性には、

「私は私なりにしっかり個々と繋がっているはずなので、

 疑われないと思いますし、

 もしそれでも疑って来る人がいたら、

 その人は私からお断りです」

とお返ししておきました。


そもそも、老人介護施設なのです、

利用者さまファーストですもん。

私は利用者さんが大好きで、

毎回、みんなに大好きだよって伝えてきて、

まだ7ヶ月だけど深い絆を築いています。

私達がすべきことは、

彼らの残り少ない人生を豊かにして、

愛し愛された日々を作っていくことです。

そんな、職員の馬鹿な策略には乗りたくないし、

それで揉めるようなら、

正直、それに必死になるよりも、

思い切って転職したほうがマシと思っています。


人は何故、そういう問題を起こし続けるのでしょうね。

みんな仲良しにならなくても、

苦手な人やウマが合わない人がいたら、

それなりに敬意を払って距離を置いて、

粛々と仕事をこなし、

早く終わって早く帰って、

人生を楽しまなくちゃ。


明日はがっつり遊びます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村 

老人ホームで働いているびょうです。

昨晩もとても忙しい日でした。

寒くなると救急搬送も増えますが、

私はまだ一度も救急搬送に立ち会ったことがありません。

経験しておきたいのですが、

何故かいつも、

私の出勤直前に運ばれてしまうのです。

昨日もそうだったのですが、

有り難いことに病状は思うほどではなかったので、

夜に帰ってきました。

でも、物盗られ妄想の利用者さんなので、

搬送されている間に部屋の配置が違う、

何か盗られたと大騒ぎでちょっとげっそりです。

いろんな認知症の中でも、物盗られはお互いつらいです。



ところで、先日書いていた、

ダイエット関連の遺伝子検査。

ただ今テレビで話題のダイエット遺伝子検査キット『遺伝子博士』肥満遺伝子検査キット【送料無料】


遺伝子を調べることで、

遺伝的体質の、

タンパク質リスク・脂質代謝リスク・糖代謝リスクの3つのリスクの中から

どれに当てはまるかがわかるのですが、

私の場合は最悪なことに、

全てのリスクに当てはまるのです。

いわゆる、

何喰っても太る人。

その中でも脂質代謝リスクが一番強いので、

脂質を避けなければいけません。

でも、食べ物の量や回数を減らしてはいけません。

油が少なくてタンパク質が多い食品…

ゆで豚やゆで鶏は苦手なんですよ。

ぱさぱさした食感のものが食べられません。

それに仕事の関係で食事も回数は少ないし、

家に居る時はどうかしたら一食でいいし。

困って、ソイプロテインをちょこちょこ飲むようにしました。

偶然かもしれませんが、2キロ落ちました。

元々タンパク質リスクは感じていたので

タンパク質は強化していて、もう3年ほどその生活なのですが、

MEC食していたので油は多く摂っていたんです。

油が敵なのかと思い、控えていたら割とするっと行きました。

まだまだ油断大敵ですけどね。

元々教えてくれたのが私の10年来の担当の美容師さん。

産後太りで20キロくらい太っていたのに、

これを始めてから二ヶ月で7キロ痩せているんです。

昔知り合った頃に戻っています、彼女だけ。




遺伝子博士のアプリで見られる運動を実践していきたいと思います。


とりあえず今日は寝ます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

 

↑このページのトップヘ