介護施設で働いているびょうです。

緊急事態宣言介助後、

なんだか、今がどういう状況なのかわからなくなってきました。

まだ自粛ですよ、と言いながら

お店は開いていますよ、と。

じゃあどうすればいいんでしょ。

じゃあ買い物に出ようかとも思いますが、

買い物はほとんどネットで済みますし、

食料品は備蓄してありますし。

新しい生き方、価値観が必要になりますね。

pexels-photo-977878



ところで。

私は住宅型有料老人ホームで夜勤をしています。

特に仲良くしてくださる利用者さんがいて、

巡視のたびにお菓子やジュースをくださり、

嬉しいけれどどうしたものかな、と思っていたのですが、

最近では新しい方法を見出したので、

巡視で部屋に行くたびに

目をキラキラさせています。

テーブルの上にはカップが置かれていて、

中には

濃いコーヒーが。

あなたのために入れたのよ!と

それはもう満面の笑みを浮かべておられます。

私が夜勤で寝られないので

コーヒーを入れてあげよう!とひらめいたのだそうです。

私は夜勤の時には夜にコーヒーを飲まないのですが、

せっかくなのでいただきました。

う…

濃い!インスタントなので余計に濃い…

でもその日はありがとうと言って出てきました。

そして次の夜勤の時には

お湯を自分で入れて飲んでね、とカップが渡されて

中には、

「おーー!こんなに沢山粉が入っていたのか!」

と驚くほどのインスタントコーヒーの粉が。

でも、本当に嬉しそうに笑っているので

またありがとうと言って飲みました。

何しろ、私は職場の表向きには仮眠もない施設、

仮眠する設備もないですし、

寝ないで仕事をしていることになっているのです。

大変だろうと思ってくださるはずですよ、確かに。

しかし!

私は生き残るためにあの手この手を駆使して

仮眠しているのです。

その日もよし、全部終わった、寝るぞ、

と横になったのだけど、

寝られない。

あんなに濃いコーヒー飲めば誰だって眠れない。

ちょっと胃も痛い。

それでも何とか、何とか、と思って

ふと目覚めて、

なんとなく時計を見たら

もう起床介助を始めているべき時間でした。

うひゃああああああああああ!と立ち上がり

秘密の仮眠グッズを片付けして

そのままご飯も食べず化粧も直さず

起床介助に走りました。

突然の危機一髪をやり過ごし、

食堂にみなさんが降りてくる時間になりました。

簡単に書いてますが、

2時間走りっぱなしですよ。

そして食堂に利用者さんたちが降りてこられ、

コーヒーのマダムも来られました。

また目がキラキラしている…

今度は一体何が?

と思ったら、

「服にゴミがついてるわ」と

服のゴミを取ってくれました。

それはいいのですが、

それを見た利用者さんがみんな

わらわらと寄ってきて、

ここにも、

あそこにもと

私の服についたゴミを取り始めました。

他の職員は何が始まったんだと眺めています。

そしてね、

そうやって私の世話を焼いている利用者さん、

男女おられるのですが、

そりゃ見たことのない

嬉しそうな顔をキラキラさせているのです。

住宅型有料老人ホームですから

掃除洗濯にお手洗いの介助までこちらでやっていて

一見何不自由のない生活なのですが、

実は足りてない事がありました。

他人の世話を焼くってことが。

母の世代を見ていると、

自分のことは後回しで

子供や夫の世話を焼いて生きてきた訳で、

それが生きがいだったのですよね。

ひとりになってお世話されるようになり、

言えば何でもしてもらえるけれど

もう人の食事を作れないし、

お世話もできない。

でも、おそらく、

普通の主婦業をしてもらえば

今からは考えられないほどにしっかりとして

きっちりと家事をこなされるでしょう。

人のお世話をすることで

自分の能力を発揮して生きがいを得る、

特に日本人に置いてはそういう人が多いのだと感じました。

なので、気持的なお世話はこれからもお願いしようと

思っていますが、

もうコーヒーはお断りしなくては、と思っています。


コーヒーは飲むのですが、

朝に起きてからだけにしています。

去年からこの水出しコーヒーにハマっています。

まだメーカー別の飲み比べはできませんけど、

フレンチプレスのコーヒーを冷やすよりも

水出しコーヒーの方が私の口には合っているようです。


 
ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村