介護施設で働いているびょうです。

本当はコロナのことなんて、もう書きたくないんだけどね、

私達の生活が一変してしまったから、

コロナの話無しには話題がなかったりしますよね。

そして、いろいろな不自由が出てくると、

以前の何気ない日常が

とても愛おしく感じられる。

この事に関しては

今の状況に感謝しています。

pexels-photo-176103



コロナ騒動が収束したら、

何がしたいですか?

今はそれを考えることが

前に進むことですよね、誰にとっても。

だけど、

あまり急速に

今か今かと待ちわびているのも

疲れてしまいますよ。

だって、

感染者がいるとかいないとかでは

多少落ち着いてきて、

まるでイタリアやフランス、NYのことが

映画の中のように感じられる落ち着いた現状ですが

緊急事態宣言解除後2週間がまず気になりますし、

もしも段々落ち着いたとしても、

ウイルスの活動のピークは冬ですから、

寒くなってきたらどうなるか、というのもありますし、

とにかくワクチンができないことには

終わったことにはならないのです。

ワクチン開発には様々な国がすでに取り組んでいて

アメリカのバイオベンチャーのモデルナ社が

効果を上げていると報道があっています。



ただ、ワクチンに関しては臨床試験も大切ですし、

必ずしもいい方向ではなくまったく逆の効果に走る場合もある

みたいなことをニュースで聞きました。

いち早くワクチンを作ることで得られる利益は莫大、

まさにアメリカンドリームみたいな話です。

そこに日本は食い込むことはできるのでしょうかね。

以前は日本は医療最先端の国と思っていましたが

最近ではいろんなことに遅れをとっているように

感じられます。

私の誤解だと良いですけど。

そして、本題なのですが、

今の時点ではどんなに早くても、

ワクチンが供給されるのは年明け以降と言われていますし、

供給が始まるのは他国ですから、

それが日本に入ってきて、

実際に接種に至るまでにはものすごく時間がかかるでしょう。

映画「コンテイジョン」では

宝くじかよ、という順番でびっくりしちゃいましたよね^^;。

だからね、

今年いっぱいは、

コロナの影響下で、今しかできなことをするのがいいと

思います。

今か今かといろいろそわそわするのも

そこそこ疲れますからね。

私も介護福祉士を受けるために実務者研修を

受けるべきか悩んでいましたが、

今年はもうきっぱり諦めました。

前にも書いたけど、

私は融資を受けて受験するので、

第二波第三波で自分がかかるのも困るし、

かかったかもしれない人と同席するのも嫌です。

実務者研修を受講する人はみんな介護施設から来るのですし、

リスクが高いです。

自分がかかって受講断念も嫌ですし、

母に何か遭った時に行けないのも困ります。

そして一番気になるのが、

それでなくても介護福祉士の試験は

だだっ広い会場に詰め込まれて

極寒の中で受験するのですよ。

これ、最初びっくりしたんですが、

介護福祉士受けた時の話を聞くと、

みんな、

「人の多さに圧倒された」

「ドームのあり得ない状況で受けるので全てを忘れた」

「あまりの寒さに何も覚えてない」

というのです。

そんな中、寒くなってまたウイルスが活性化して

今回は介護福祉士の試験はありませんと言われた場合

来年また一から勉強しなくてはいけないし、

通常通り試験があったとしても、

ただでさえ寒い試験会場に換気、

とかなったら?

ということで、今回は辞めなのです。

人間諦めが肝心。

今年は引き続き、山歩きや読書、

ドラマ鑑賞など、

今年できることを楽しみ続けるつもりです。

来年の旅行を考えて、

今から一万円ずつでも貯めたら

結構良い旅行もできるはずです。

昔なら定期に、なんて思うけど、

今は雀の涙もびっくりな低金利ですから

タンス貯金で十分でしょう。


ただ闇雲に考えるだけでなく、

しっかり期間を自分で設定したら

心が落ち着くと思うのですよ。


 
ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村