介護施設で働いているびょうです。

樹液シートに沢山の反応、ありがとうございます。

職場で同僚にも分けてあげたのだけど、

凄く良くて剥ぐのが勿体ないから仕事中もしたままだった

というツワモノもいました(笑)

やっぱり、少しでも楽になりたいですもんね。

スクリーンショット 2020-07-06 10.43.56


別にサプリを飲むわけじゃないから簡単に取り入れらるし。

私は何度か使用して、ふと気づいたのですが、

ほとんど蕁麻疹を掻くことがなくなりました。

プラセボ効果だとしても嬉しいものです。

足のくるぶしも見えてきたのでしばらくは愛用します。




蕁麻疹はね、

やっぱり私が私を守るためのアラートだったと思います。

夜勤で一番辛い時間帯にはちょっと痒くなります。

それでも樹液シート後には赤みも取れてとても楽になりました。

もうちょっと疲れが絞り出せたらいいので

マッサージでも行こうかと思います。


ところで。

先日、仕事中に体調が悪い利用者さんがいました。

バイタルサインがよろしくなくて、

電子血圧計ではすごい数値が出てしまい、

遅出さんに手動の血圧計で測ってもらいました。

私はあの、聴診器を使うタイプの血圧計が使えません。

もともとあれは医療行為なので介護職は使えないのですが

ワンオペ夜勤していると使わないといけないシーンもあるので

一応使えるようにはなっておきたいものです。

そして、うちの施設もコロナの関係で、

体温計が非接触型に変わっているので、

その時に非接触型で熱を測ると36度台でした。

身体も熱感あるのに、不思議だな、と思ったのですが

確かに今までも腋下体温計でも同じことがあったので、

念の為にクーリングして寝てもらいました。

次の巡視でも同じだったのだけど、

ふと脇下に手を突っ込んだらやっぱり熱い。

脇下体温計を持ってきて測ったら

38.5度!

慌ててドクターコールして対処しました。

それをSNSで書いたら、

10センチ以下じゃないと とか

汗を拭かないと、とか

書かれましたけど、

もちろん5-3センチくらいで測るし、

居室なのでさほど汗もかいてません。

しかも37.5とかならまだしも、

ほぼ平熱で出るなんて。

それを考えると、ユニクロなど店頭で測るのって

あまり意味がないような気がします…

そもそも、あれで引っかかった人っているのかしら。

布マスクと同じで、

とりあえずやってる感が出てるだけぽい…

私、夜間帯は非接触型はもう使わないでおこうと思いました。


折しも、その日の出勤時に、

車の運転中、しっかり確認してから角を曲がったら、

自転車が突っ込んできて、

一瞬、

「あ、あかんわー 事故やっちゃった」

と思ったけれどギリギリ回避。

自転車も何食わぬ顔で行ってしまいました。

いきなり道を斜めに渡ってきたので気づきませんでした。

私の車には自動ブレーキシステムが装備されていて、

普段は狭い道の時に前におばさんが歩いているだけで

ぴーぴーうるさいのですが、

そういう自転車が突っ込んできた時には、

ぴーともすーとも言いませんでした。

まあ、そうだろうなと思ってはいたけれど、

ここまでとは。


非接触型体温計にしても自動ブレーキシステムにしても、

結局は人間がしっかりしていないの

たいして頼りにはできないものなんですよね。

自分の体験やカンが大切。

体熱感、顔の紅潮、

何かおかしいな?と思うこと、

やはり人間の能力というのは凄いものです。


そうそう、同僚から頼まれたので、

また樹液シートを注文します。

彼女はお母さんとあまり仲が良くないのだけど、

「母にも試してみたい」と書いてあって、

なんだかんだ、

介護職の人は優しいんだなあと痛感しましたよ。

私も抗ヒスタミン剤を飲むより良いし、

皮膚科に並ぶことを考えると、安いものだと思って

2セット頼みました。


肝心の肩はまだまだです。

凄く痛いので筋トレも限られていますが、

いつか治るといいなあ。


ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村