介護施設で働いているびょうです。

雨で出掛けられず、

アウトドア派としては歯痒いところです。

スクリーンショット 2020-07-10 17.05.44


ちょっと前にTwitterを覗いてたら、

こんなTweetが。

 
これ、好きな言葉ではないけれど、

いわゆる「老害」ネタです。

なんかね、惣菜くらい好きに買わせろーって思っちゃう。

私も料理はある程度手早く作る方だけど、

夜勤明けにそのまま入りする時には

朝の帰宅時にセブンで母の好きな冷やし中華買っちゃうし。

それがまた、母はコンビニご飯が大好き。

惣菜コーナーでもすぐにポテサラやマカロニサラダを買います。

子供を連れていても、家族が居ても、

いろんな事情があるのよ。

でも、

実際、料理と考えると、

ポテトサラダってそんなに面倒ではないと思うのですよ。

料理が難しいかどうかって、

個人差が激しいですよね。

私の友達で子供がいるのに料理が苦手な人は、

「ねえ、お味噌汁って難しいわよね。

 いりこで出汁を取るのに、

 いりこのハラワタを取るのが面倒で大嫌い」

って言っていて、

確かにそういう考えでは難しいと思います。

私もよーせんわ。

私のポテトサラダは、

馬鈴薯をサイコロに切って塩水で仮湯でしてお湯を捨てて

再度茹でたら水を捨てて粉吹き芋くらいにしたら

マヨで和える。ここまで。

あとは気が向いたらキューリを薄切りにして混ぜる。

以上。

だから簡単なんだけど、

ネットで難しい難しいって言っている人は、

他にも人参とか入れる人なんだろうなって思います。

ちなみに、買ったポテトサラダと家のは違うって

思う人が多いと思うけど、

おおかたの惣菜コーナーのポテサラには

お砂糖が入ってることが多いです。

お金を出して何かを買った人が

「美味しいわあああ」

って思うための材料は

砂糖と油、と食品産業の友達に教えてもらいました。


先日、友達のカフェで話をしていたら、

そのカフェで働いているアラサーの方たちの話で

「どこどこの和えるだけの調味料シリーズの

 なになにが美味しい」

という話題が多くて良く知っているのに、

自分でいちからは作らない人が多い、

という話が出ました。

あの、古くはクックドゥみたいなやつ。

私はあの手がしょっぱくて苦手で、

買って使っても満足したことがないんですよ。

ですよねえ、って話になり、

調味料を合わせてちょちょっと作ればできるのよ、

と若い人に話すと、

そのちょちょっとのさじ加減がわからないというらしく

結局その方はそういう簡単な料理の教室を始めて

盛況らしいです。


そもそも、ポテトサラダが難しい料理だったら

簡単な料理ってなんだろう、と私が悩んでしまいます。

ちなみに、私は料理は決して得意ではなくて、

苦手というよりは面倒が勝つタイプです。

今は母の為というのもあるし、

仕事が忙しいと、料理は気晴らしに最適だったりします。



世の中はいろいろと便利になったから、

その分、ちょっとしたことも面倒になってしまうのかもしれません。

コロナ自粛の頃に騒がれたUberEatsも

結局届けてもらったとしても

ファミレスやファストフードだったら

私はきゅうりに塩をつけて食べたらそれでいいかな、

なんておもってしまいますし、

その塩をこだわった味噌に変えると

急に意識高い系に見えたりもしますよね(笑)


まあ、最初に戻って、

子育てというのは男性が思っているよりずっと大変と

思うので、人の家庭に口を出すな、ですね。

私の知り合いの女性はいつも

「大人になったら添加物が入ったお菓子は

 沢山食べるのだから

 子供のうちはできるだけ手作りするのよ」

とシンプルだけど安心なお菓子を手作りしてあげていましたが、

その知人は生活保護を受けていたので、

時間はたっぷりあった、

というのがなんかトラウマになっているのです。

一緒に働いたことあったけど、

その人が辞めた理由が

「コールセンターで握っていた受話器が重くて辛かった」

そうで、この人のことはたぶん、一生忘れないと思います…




ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村