今日はお盆で日曜ですが、仕事です。

お盆休みを取った方がいるので、私は17日を挟んで両方

3連勤です。

夜勤の連勤は辛いです。

でも、今回はそれより辛いことが。

raindrop



新しく入って来られた方がこちらの指示や施設のルールに

從ってくださらず、転倒。

介護職で利用者さんに転倒されると、いろいろ大変です。

そして、認知症などで全然わからなくなった人も大変なんですが

認知症が軽く、頭がクリアな方で非協力的な方は、

本当に大変です。

特に、事故からの障害で介護になった方は、

自分が高齢者でも認知症でも障害者でもない、

というプライドが高いので、拒否が半端ないのです。

前回は夜勤明けの身体でふらふらとしつつも、

できるだけストレスのないようにと気を使って介護したけれど

心無い言葉でディスられるし、

1時間残業して始末書的なものを書いて、

非常に疲れました。

そのせいで、家に帰って通常の仮眠は1-2時間なのに

4時間も眠ってしまい、夜も夕食後に倒れるように寝てしまい、

さらには今朝は身体が痛くて重くて、11時まで寝たり起きたり。

起き上がれない身体になっていました。

身体はもちろんですが、心の疲労が激しいです。

今日は、この仕事に就いて初めて、

行きたくない、と思ってしまいました。

端から見たら、たったひとりの新しい利用者さんです。

それでも、たったそれだけの因子があるだけで、

何もかも順番が崩れて仕事の時間だけで終わらせられない。

こうしたことも介護職の大変さだと思います。

夜勤だとひとりで全てをやらないといけないというのも

大きな要因だと思います。

今日は無理せずギリギリまでゴロゴロしておきます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村