老人ホームで働いているびょうです。

明日は公休なので、今晩は寝るのがなんだか勿体なくて、

ネットで映画を見ながら、部屋の片付けしています。

部屋の片付けは、マインドフルネス的に考えると、

音楽流しながらが捗るのですが、

今日の私は、欲張りモードなので、

ノロノロでも少し片付いて、

少し映画も楽しめればそれでいいのです。


ところで、昨日、髪型を変えて出勤しました。

私はずっと10年以上ミディアムボブのヘアスタイルです。

ずっと同じ美容師さんにお願いしているのですが、

初めてその人に会った時にその人のミディアムボブが

とっても素敵だったので、

人生で初めて、

「同じ髪型にしてください」と言ったのが始まり。

それからたまに前髪を作ったりしますが、

基本的にずーっとワンレンボブです。


それが、これもまた初めて介護職に就いてみると、

周りがたまたま病院勤務の長い先輩ばかりので、

みんなシニヨンや夜会巻き。

自分の髪が何となくボサボサに見えたり、

何よりも顔にかかる髪が邪魔だったり暑かったりで、

最近まとめ髪にしているのです。

それが、全然そういうことをしたことがないので、

上手くまとまらなくて。

昨日は三つ編みを沢山作ってまとめて行きました。

IMG_0834


そうしたら、

夕方帰る訪問ヘルパーの方々に、

「あらあ、それいいわ。

 うん、すごく良い!

 髪が顔にかかっていたりするのはあまり良くないから。

 いや、もうっ ぜんっぜん いいっ」

と何故だか絶賛していただきました。

嬉しい半面、

今までのがそんなにダメなのか、ともう一人の自分が

心の中でぼやいてみたり…

夜勤明けにも出勤していたデイサービスの女の子たちが

頭を触りに来たりで、ちょっと女子高生みたいで

楽しかったです。

後れ毛が気になるのでワックスつけようかと思うけど

それだと介護作業中に痒くなったりするので迷うところ。


それにしても、このまとめ髪というのは、

きれいな人はより美しく、

それなりの人は、それ以下に、

本当に残酷な髪型なのです。

元々ロックお宅な私はバンド見に行ったりするのもあり、

結構ワイルドなヘアスタイルが好きでした。


しかし、その後、

ご縁があって、私立幼稚園に子供を通わせる、

市内でも有数の高級住宅地に住むお母様方とお会いする

機会がありました。


それはもう、みなさまおキ・レ・イ。

それも、モデルとかちゃらっとしたおキ・レ・イじゃなく、

たぶんみなさん、元々はCAさんだろうなあ、

というような上品な方々。

シンプルな服ですが、生地縫製からすると

たぶんハイブランド。 

そして、元CAだろうなと思わせるのは何よりもその、

美しいまとめ髪です。

一糸乱れぬ、シンクロ選手のゼリー固めを彷彿させる

美しいバレリーナのような頭の集団。

その時ふと、

私はこうした洗練された上品さを持たなかったから

社会の下層に吹き溜まっているのだな、

とさえ思わせられました(笑)


美しい人は自信を持っているから顔を覆わずに、

お顔全部出しで勝負されていますが、

逆に、お顔を全部出した潔さが、

その人に自信があるように見せているのかもしれません。


その時に、そこから究極に遠い人たちの光景を思い出しました。

たまにワイドショーの聞き込みで、

レポーターの人が家を訪ねた時に、

「オモテムキハ イイヒトデシタガ オトコデイリガハゲシカッタンデスヨ」

とか声を変えて放映されている、

なんだかゴチャゴチャした長屋のような所に住んでいる

中年のおばちゃんの映像。

おばちゃん言うてもたぶん、同年代、

間違いなく同年代。

なのに、

数年前のフリースとか、毛羽立ったカットソー、

シワっぽい肌に粉落ちしたメイク、

白髪染めが退色してキラキラしていて、

色は色あせたライトブラウン、

頭頂部はプリンになっていて、

よくわからないパーマが残っているか、

まとめているけど、もみあげ付近が、

なんとなく、

昭和枯れすすき。


すごいディスってますが、

私はどちらかというと、こっちに近いのかもしれません。

あ、髪は染めたことは15年以上ありません。

染めたいけど上記のように退色するのが怖いから。


ただ、ボサボサ感があるのは否めなくて、

いつもまとめ髪の女性に憧れるのですが、

まとめると、魔夜峰央先生の作品とのデジャブ感が半端ない、

しもぶくれ。

なんでしょうね、ひらがなたった5文字なのに、

この破壊力のある言葉。


ということで、今まで憧れていたのにできなかった髪型。

でも清潔感あるし、しもぶくれているとは言え、

それが私の現実なんです。

三つ編みは面倒なので、

今日、まとめ髪のカチューシャを買ってきました。

しもぶくれを隠すためには、

以前一緒に仕事をしたメイクの先生が教えてくれたように、

ポンパドールを作って、中を膨らませて

髪の毛で頭の形を長くすること。


余計面倒ですけどね。


40-50を過ぎると、美しく盛ることよりも、

まずは清潔感が大切です。

美しくいることは、権利よりもむしろ、

義務になってくる世代。

カラーやパーマに飛びつくのも、

いっときの楽しさよりも、

それからのランニングコストを気にして、

ずっと劣化せずに維持できるかというのも大切です。


あと、目下の悩みは、

伸びてきた髪をどういうスタイルにするか。


今は休みにはヘアアイロンで巻きますが、

それも面倒なのでデジタルパーマにするか。

巻き髪も憧れますが、毛先がまとめやすくなるのが良さそうです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村