老人ホームで働いているびょうです。

介護の仕事以外に自宅でデザインなどの仕事を請け負っています。

副業が諦められなくて夜勤だけの仕事に就いています。

最近はあまり仕事を入れてないので夜にテレビを見たり、

寝まくったりして幸せではありますが、

若干お財布が軽く感じたので、今週は詰めて働いています。

以前と違い、一旦就職したので納期に余裕を貰いたいから、

顧客には介護職に就いた旨、お教えしているのですが、

どうしても、

「介護の仕事は大変ですね、凄いです」

というようなメッセージをいただきます。

うん。

嬉しくはあるんですよ。

でも、ちょっと拗ねた見方をすると、

ちょっと上から目線にも感じてしまうのです。

確かにね、介護の仕事は3Kの代表格です。

汚い

臭い

危険

でしたっけ。

そういう言葉もマスコミが作った言葉と思います。

悪いところを上げたら、どんな仕事だって悪い仕事です。

ミュージシャンやアーティストだって、

誰かが「先の見えない不安定な人気商売」と言ってしまえば

なんとなく、惨めな仕事に感じられます。


私はいろんな仕事をしてきましたが、

一長一短ありはすれども、

介護の仕事ってメリットいろいろありますよ。


1)作業は単純で誰でもできる

 多少コツはありますが、子育てをした人なら誰だって

 おむつ交換したことがあります。

 食事介助だってね。

 人をベッドから車椅子に移すことがそんな難しいことでしょうか。

 私はいつも作業しながら、旅行のことばかり考えてます。

2)女性の苦手なPC作業はあまりありません

 入力くらいはあるところもありますけどね。

3)高齢者向けの暖かくて心地良い空調で働けます

 今、この時に、寒い屋外で車を誘導したりしている人は

 沢山いると思います。

 真夏の暑さや真冬の寒さとは縁のない環境ですよ。

4)営業に比べたら楽

 これいつも思うのですが、介護職よりも、

 営業で契約取らないといけない、というのはとても大変です。

 売上を作る仕事は本当に大変。

5)仕事は沢山ある

 転職すると慣れるまで大変ですけど、

 慢性の人不足のせいで、仕事にあぶれることはあまりない業界です。


あとは、介護職と言ってもいろいろあるので、

自分に合った勤務形態や職種を探すのが大切です。


私は定年の時の自分の身体のコンディションに合わせて、

仕事量の少ない老人ホームの夜勤をしています。

ここはもう、夜に起きれるか起きれないかで

適性が決まってしまいますよね。

私は従事する前には、ネットの情報の、

きつくて倒れそうになったり、

頭痛との戦い、とかそういうのを見て心配していましたが、

自分は問題ありませんでした。

結構みんな普通に従事していますよ。


あまりにも「介護=きつい」という既成観念が知れ渡ってしまって

ちょっと勿体無いような気がします。

ピークは2025年なのでまだまだ花形産業ですよ。



確かに、大変な作業している時に、

自分はこんな仕事に就いちゃって…

と思うことはありますけど、

それってどの仕事に就いていてもみな思うことですよ。


私が今の仕事で辛いのは、

朝5時からスタートして8時半までに

何人も起こして車椅子に載せて運び、

みんなに食事を配膳して食べさせて時間までに

厨房に食器を返す時。

ちょっと何かあれば時間が間に合わなくなってしまうので

4時頃からそわそわしてしまいます。


それ以外は、割と楽だし楽しい。


腰を痛める仕事、と思っている人は沢山いると思いますが、

初任者研修を受けると、必ず、理学療法士さんから

「ボディメカニクス」という、身体の動かし方を教わります。

それさえ守っていれば、さほど危なくないのです。

確かに、腰や背中に疲れは溜まりますが、

仕事していて、そうならない人は少ないです、どの職業だって。

むしろ、立ち仕事や飛び込み営業とかトラック運転手とかのほうが

腰を痛める確率は多いかも。


汚い、という人もいますが、

なんと。

介護職では、とても使いやすい手袋を使って作業するので、

ヨガインストラクター養成講座で、

人に触るのが苦手でまわりを驚愕させた私でさえ、

普通に人に触れるし、汚いものでも普通に触れるようになっちゃう。


マスコミなど影響力のある人達も、

もっと現場の声を聞いて、

人がもっと従事したいと思うような情報を発信して欲しいです。


中卒でもできる仕事だし、

勉強苦手でもできるし、

何と言っても、

50代でも喜んで受け入れてくれる業界ですし、

社員にだって十分になれる可能性があります。

私の部署では 62歳 58歳 50歳(私) 50歳 48歳

が働いていて、50歳の二人を除けば、もう孫がいます。

ええ、48歳の人も孫がいます。


まあ、いろんな見方がありますけど、

介護職も言われるほどには悪くはありませんよ。


私は汚くてもきつくてもいいから、

旅行がしたいし、食べるものもあまり我慢したくはありません。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村