私は老人介護施設で働いているのですが、

先日、出勤する時に、

軽ワゴンを改造したたこ焼き屋さんを見ました。

コンビニの前なのですが、どうやらコンビニの許可は

取れて無いようで、歩道で営業しています。

でも、歩道?

歩道での営業は許可が下りないような気がしました。

別に私が歩行する訳ではないので良いのですが、

ふと、営業許可も怪しいような移動販売の食べ物には

どんなものが含まれていてもわからないなと

思ったのです。

IMG_4361



日本の企業は安全だ、という安全神話は

ここのところ崩れています。

JIS規格の検査基準が嘘だったり、

検査する人の資格さえも嘘だったり。


その中で、食べ物の安全というのは進んでいるようで、

生産者を明確にしていて人気だったモスバーガーも

食の安全が当たり前になったことを受けて不調なのだとか。

私は昔から、生産者の顔が見えるモスバーガー好きですけどね。


だからと言って、昨日今日ふらりと姿を表して、

公道に勝手に店を出しているようなお店での安全性は

あまり宛にはならないと思います。


そんなことを考えていたこの頃ですが、

とうとう、あんな店が出てしまいましたね。

成人式の晴れ着の予約を取って逃げたレンタル屋。

成人式の晴れ着は早くから予約をしないと

良い着物は取れないのが昔からの常識。

私の時は選ぶのが遅かったので、

私の身長では一着しか無くて、

強制的に決まってしまいました…

なので、みんな、早く予約して早く払込をして。

一生に一度だからと親も必死。

子供の晴れの姿は子育ての金メダルみたいなものですもん。

そこに目をつけて、儲けるだけ儲けてバックレるなんて。

人間、腐れるにも程があります。

さらには従業員の給与も滞っていたみたいですね。

さらにさらに、

佐賀に同じ名前の写真館があるのですが、

そこに嫌がらせが殺到したそうで。

私は去年、そちらのイベントでお世話になったことがあり、

とても良いお店だったのですごく悲しいです。


日本人はいろんな企業努力で安全な国となり、

のんびりと生活できていましたが、

いろいろな冷え込みもあり、それが難しくなってきました。

自分の口に入れるものや

大きな金額を預けることには

慎重にならなくてはいけませんね。

子供の安全に関しては、今時は

「知らない人にはついて行かない」

から、

「知っている人でも注意」

に変わっているそうです。

難しい時代になりました。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村