老人ホームで働いているびょうです。

昨日、夜勤入りのジョギングをサボったので、

今朝は夜勤明けできつかったけど、ちょっと歩くだけでもいいからと

公園に寄ってきました。

IMG_5865


今日は NIKE RUN CLUBの30分の設定の音声ガイドランが

できるようになったので30分だけ走ってみました。

まだ筋肉できてないし、体力も付いてきていないので

とろとろですが、始めた頃に比べて少しだけですが

タイムが縮まってきてちょっと嬉しいのでした。

毎回思うことなのですが、

世間に向けて、3キロとろとろジョギングできたよ、

とか、

1キロ10分を切ったよ、とか言うと、

3キロぽっちじゃジョギングとは言えないとか、

そんなに遅くて恥ずかしくないか?とか、

そんな体格でジョギングすると危険だとか、

そんな体格なんだから相撲にしておけとか、

もっと痩せてからにしなさいとか、

なんだかんだ、言われます。

できる人は何でもできるし、

私ってば社会人になってから走ったことないの〜とか言いながら

いきなりハーフマラソンで走れちゃう人なんてザラに居るはず。

でもさ、そんなこと考えていたらいつまでも何もできないし、

何かを成し遂げられるのは、

選ばれた一握りの人だけになってしまう。

どんなに馬鹿にされても、自分でも馬鹿げていると感じていても、

どんなに惨めでも、どんなに恥ずかしくても、一般論とは違っても、

自分が何かしたいと思ったら、 自分が思うようにやり通す、

それが本当に強い人だし、本当に自分を信じていること、

なのだと思います。


NIKE RUN CLUBの音声ガイドランが好きなのは、

ゆっくりだっていい、思っているよりペースを落としても良い、

今日のランが終わってみると、一回り成長した自分に出会えるし、

何かを成し遂げることで違う景色が見えるようになる。

ランニングというのは小さなことの積み重ね、

その一分のランだって、あなたが続けていってあなたが

輝くことによって、自分の人生だけではなく、

人の人生にも影響を与えるかもしれない、

というようなポジティブになれるセリフを読んでくれるから。

変なセミナーに行くよりもずっと良いような気がします。

 
何かを学んでみたいとか、

何かを見に行きたいとか、

何かを体験してみたいとか、

まず、そういう「希望」がある生活が良い。

そして、それが人から見て下らないことでも、

本当にやりたいと思ったら、

ゴーイングマイウェイ、

我が道をのっしのっしと進んでいけたら、

それはもう、

素晴らしい人生であるんだと思います。

50代になって、何かやり残したと思うことはありませんか?

やるなら今のうち。

一緒に頑張りましょう。

応援してます。


帰って気持ちよくブログを書きながら、

先日買ったプロテインでお腹を満たしました。

[再販20%OFF][送料無料] アルプロン WPCホエイプロテイン100 選べるフレーバー 3kg 約150食 ( チョコ ストロベリー カフェオレ バナナ ベリーベリー キャラメル ココア ブルーベリーヨーグルト 抹茶 プレーン )

3キロでこの値段、味を心配したけれど、

私の選んだキャラメル味はミルクっぽくて甘すぎず、

飲みやすいフレーバーでした。

SAVASで3キロなんて買ったら金額が恐ろしいので、

節約したい私にはぴったりでした。

髪や皮膚にコンプレックスが有る方にもプロテインはお勧めです。

髪や爪が強くなりますよ。諸説あり。個人差あり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村