老人ホームで働いているびょうです。

今日は、介護の仕事の休みを取って、

先日開業した友人のクリニックで自営の仕事をいただいたので

お邪魔してきました。

彼女は九州屈指の大学で歯科を学び、

長年歯科医として勤務してきたのを

今年、50歳になったのを機に開業。

長年、有給休暇も取れずひたすら働いてきた人生に別れを告げ、

一国一城の主となりました。

75f10796582126b5dde735d6484daec3_s


彼女とは高校時代の同級生なのですが、

当時は面識がなく、お互い存在は知っていたのですが、

運動部で沢山の友人に囲まれて輝いている彼女と、

帰宅部でライブハウス通いの自分とはあまり接点がなく、

高校卒業後はもちろん、会うことはありませんでした。

しかし、SNSという便利なような厄介なようなものができ、

久しぶりに再会することができ、

未だ、お互いが全然違うというのを認識しつつ、

不思議なご縁で、

一緒に野外フェスに行ったり、

一緒にライトアップのイベントに行ったりと、

回数は少ないけれど忘れられない思い出を共に築いてきたのです。

特に、スガシカオやスカパラを見ながら一緒に海辺で飲んだ

モヒートの美味しさは格別。

ツアーバスの中では今まで互いに語ることのなかった家族への思いを

じっくりと話したり。


彼女の開業が決まってから、

一度、素晴らしい絶景カフェに一緒に行ったのだけど、

その時に私が、一度結婚を決めていたのに音沙汰無くなった

彼氏の話、そしてそこを諦めた事から転職した話をすると

実は彼女も同じような経験を経て、 

独身の将来を見据えて、開業することにした、と聞いたのです。



いつもハイソで素敵な女性の友人に囲まれている彼女と

いつもバンド関係やガテン系の男子に囲まれている自分と、

それぞれに違うテリトリーを持ちながら、

たまにふと本音を漏らし合う、

なんとも言えない友人関係。


50で大きな借金を抱えながらも華麗な転身を遂げた彼女もそうだけど、

他の友達も、長年勤めた会社が他業種の会社に売却されたのを機に、

春に転職した友達もいて、

その人からは、すごく大変だけどやりがいはあるし、

自分が希望していない事務職に当てられていた前職から一転、

夏にはチベットに研修に行ってくるよと連絡があった今朝。

またまた、他の友達は、ドロドロの離婚劇を乗り越え、

ふたりの娘さんを育て上げてふたりとも成人式を迎えたのを機に、

本当にやりたかった学芸員に転職した友達からは

熱い想いが籠もった博物館の案内が届いています。


子供を持った人が子育てを一段落して、自分を見つめ直す時期だったり

子供を持たなかった人が定年後を想定して夫婦のあり方を見つめ直す時期だったり

配偶者を持たなかった人が老後を見据えてライフスタイルを見つめ直す時期だったり。

先が見えてきたからこそ、

本当にこれでいいのか、

このままでいいのか、

やり残しはないか、

人生と向き合う時期。

それは、今までいろんなかたちで走ってきた自分から、

これから先に向けて走っていく新しい自分へのバトンを渡す時期。

そのバトンは、今まで経験してきた仕事などのキャリアはもちろん、

泣いたり笑ったりして身につけてきた人生のありったけ。

良いことも悪いこともあったけど、

今更もう修正できない、人生そのもの。

それを活かすも殺すも、これからの自分次第。


そして、先日の同窓会の報告で、

今年逝去された友人の名前もあって、

バトンを渡すことなく、この世を去る人もいて。


バトンを渡した過去の自分は当然若さがあって、

ハイペースで走ってきた。

それを受け取った自分は、もう以前のように早くは走れないけれど

それまでに培われた経験を武器に、

多少は上手く走っていくのだろうと思う。

途中で倒れる人、命尽きる人、これからはさらに波乱万丈に

なっていくのだろう。


そんなことを考えていた今日。

午前中はそういう仕事をしていたのだけど、

午後はせっかくの休みだからと、

一旦帰宅して母に夕食の用意をしてから、

高速道路使って紫陽花の名所に行ってきました。


今、やっと今日の仕事の後処理をしてこれから納品。

明日は別の友達とフランス料理のランチに、

またまた高速道路で走ります。

仕事の時よりハードだ(笑)

でも、気持ちが前向きな時は、身体の調子は良いのだから

現金なものです。


身体を心配くださるメッセージ、ありがとうございます。

やりたいことと、自分のできることを上手く考えて

上手にこなしていこうと思います。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村