カテゴリ: 50代おひとりさま

老人ホームで働いているびょうです。

今日は夕方から身体がきつくて、夕食の調理しながら体調不良、

夜は母とテレビを見て過ごしました。

やらないといけない事が沢山あるのだけど、こういう日は無理しても

仕方がないので、できるだけ楽しく過ごしたいと思ってます。

テレビで久しぶりに見た石田えりさんがとっても素敵でした。

カーゴパンツがさらりと似合う女性に憧れます。

秋から新しく目標を設定しようと思い立ちました。

世の中自体はそんなに変わるものではなく、

でも、

自分の目線を変えれば何度でも楽しめるものかもしれません。


そういう日常で、

ぼんやり私の心を侵食しているニュース。

高山善廣は頸髄完全損傷「回復の見込みなし」


私の中で男性らしさ=質量(筋肉)というのがあって、

結構、格闘家さんが好きなのです。

試合を見に行くほどではないけれど、

何となく気になっていたのと、

私が好きなフラワーカンパニーズのPVが

とっても心に残っていたのです。




そして、今、こうして見ると、

このフラワーカンパニーズの「感情七号線」のPVが

たまらないですよ。

この映像を撮っていた頃は、

まさかこんなことになるとは

誰も思わなかったと思います。

職業柄、何かしら身体にダメージは出ると思っていても、

ここまでのことは、考えつかないものではないでしょうか。


同じ50歳。

同じ頃に生まれ、同じ物を見て同じ世間を生きてきた人。

同情なんかでは片付けられない感情。

健康には気をつけている方だけど、

現代社会では脳梗塞などいろんなトラップがあります。


今の老人ホームに入っていつも身につまされるのが、

脳梗塞で片麻痺と血管性認知症になった60代の方々。

さらには最近入って来られた方なんかは、

とってもお元気だったのが、

ある朝、スーパーに買物に行っている時に、

車に撥ねられて、

大腿骨骨折と脳損傷による片麻痺で

いきなりの車椅子の生活。


それ以外にも、こういう職場にいると、

真面目だから正直だから健康ヲタだから、なんて全然関係なく、

悲劇が襲ってくるんだと痛感することが多いのです。


だからと言って、悲観的になったり、

心配ばかりして生きていても、

人生には消費期限(寿命)と賞味期限(健康寿命)があるのだから

今できることを精一杯して、

やりたいことを明確にして、

悔いのない人生を送りたいと思うのでした。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は公休です。

公休と言えば、副職の仕入れや遊びにレジャー、

趣味の写真にドライブと、

アクティブな活動の私なのですが、

今朝は違っています。

また、軽度の膀胱炎なのか、

背中が痛くて身体がむくみ、きつくて起きられず、

昼間でゴロゴロしていました。

そう言えば先日から全身が浮腫んで、目なんて、

死んで数日経った人のようにまっすぐ線を書いたよう。

酷いブスです。

a0001_015441


その上、手足には蕁麻疹のような発疹が出て、

目にはものもらいのような物ができて痛いです。

昼間に寝ている時は病気の時、

と公言しているように、寝過ごしたり起きられない時は

自分の場合は結構な体調不良です。

まあ、それでも夜には友達と飲みに行くので

寝たきりで終わらせるわけじゃない、

と自分を慰めていますが、

何よりも病院に行きたくない。

かかりつけ医は大変な人気なので、とにかく多い。

そして前回同じ症状で診察した時には、

血液検査も併用したのもあるけど、

薬も含めてなんだかんだで5000円位かかって、

帰りにしょんぼりした覚えがあったんです。

病気なので仕方がありませんが、

風邪やインフルエンザじゃなくて、

割りと持病の膀胱炎にそれは痛い。

なので、さっき、持っている薬を当たってみました。

前回の薬は飲みきりだったのでもうありませんが、

ノロの時や抜歯の時に貰った抗生物質はまだありました。

あまり良くないことなんですが、

昔から膀胱炎と腎盂炎は何度も発症しているので

毎回病院に行くこともできず、それで過ごしてきています。

薬に関しては、飲んで症状が収まったら、

残薬は名称と効能を付箋紙に書いて、

ダイソーで買った小さなビニル袋に入れて保管してあります。

カロナールなんかはよく使います。

買うと高いですからね。

特にその、1000円2000円が無いわけではないんですが、

薬というのは有り難いものでありながらも、

マイナスの状況から普通の状況に持ってきてくれるもの。

私は決して懐が豊かではないので、

普通の状態からプラスの状態に持ってきてくれるものに

お金を使いたいのです。

だからこそ、健康に気をつけないといけませんが、

どうも、今の仕事に就いてちょうど2ヶ月。

2ヶ月で二度目の膀胱炎を発症したということは、

同僚が言っている通り、

この仕事は過酷である、というのを如実に物語っているかも。

毎月病院に通わなければならない過酷な労働を

これから定年まで続けることは、

果たしてできるのだろうか。

そう言えば、同僚に聞いても、

「今は9ヶ月目の勤務だけど身体がキツイから1年が限界かなあ」

と言っていた。

「休みの日は結構寝ているよ」

と言っていたのも、こういうことなのかなあ。

自分は定年まで働ける仕事を探して就職したのだけど、

思いの外過酷な労働で、

今後のことを考えると、ちょっと無理なのかなと

弱気になるのでした。

でも、他の介護職はもっときつそうだし、

自分を高めるしかないのかなあ。

クロレラでも飲んでみようかな。

【送料無料】サン・クロレラA(粒)300粒|サンクロレラ 健康食品 サプリ 葉酸 鉄分 ビタミンb12 ルテイン 食物繊維 クロロフィル 栄養補助食品 ホールフード|必須アミノ酸・各種ビタミン・ミネラル天然栄養素59種類 青汁で満足できない方


50代おひとりさまのブログは下のバナーから

ランキングをご覧になれますよ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

介護の仕事に入って安心したこともあり、とりあえず今は、

燃え尽き症候群です。

どうしようかと思ったけれど、考えればその心境も当たり前ですので

あまり考えずに、今は生活を整えようと思います。

正社員を探すか、という考えもありますが、とりあえず経験者になるには

最低半年は実務をこなす必要があると思うし、雇用保険にも入りましたからね。

それまでに、断捨離をしたり、仕事の後処理をしたりします。

昔みたいに深刻には悩まなくなりましたね。

個人事業主時代が長すぎたのもあり、普通に就職できたという安心感も大きいかも。



それにしても、今までしていた物販業を掛け持ちで今もしてますが、

本当に売れない。

売っているものも変わらない、もしくは以前より良いものもあるのに、

以前のようには売れません。

瞬殺で売れても良いようなものでも、ウィッシュリストには沢山登録されても

売れないんです。


たぶん、どちらのご家庭も、値上がりなどで生活大変だし、

衣料品なんかより他のものにお金をかけるのだと思います。

それに、昔に比べて、服にお金をかけない時代になったとも思います。

お洒落=盛り、だった自分の若い頃に比べて、

シンプルなファッションが主流になりましたから、

きちんと合わせればユニクロなんかでも十分素敵に見せられる時代です。

遊びに行く時に10万くらいするインポートのスーツを買っていた

自分の若い頃とはファッションに使うお金も随分違いますよね。

それでも、今の買いしぶりは怖いものです。


ああ、時代が変わった、売れなくなる、もう限界だろうと

思った時に物凄い勢いで転職できて、とても良かったと思います。

最初に行った面接で就職できたのも、今考えると自分のような

ちょっと怪しい、そして派遣社員の超細切れのレジュメで受かったのですから

ありがたいものです。


それにしても、自分の事業を始め、いろんな老舗が閉店していっています。

老齢で辞めるお店は、蓄えや年金でやっていくにしても、

若い人は生業を辞めてしまって、どうして働いて行くのでしょう。


時々そういうのがとても心配になります。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

やっと自分がやりたかった仕事に就き、同僚との関係も良好。

まずは望んだものを手に入れました。

でも、最近、気になっていたんです。

自分は準夜勤でサブ的な仕事。

メインの夜勤の先輩方は病院で8-15年、正社員で経験がある人達。

知識も豊富で薬にも詳しいし、緊急時にも頼りになります。

自分はもともとが掛け持ち希望だったので、

ある意味、楽であればあるほどラッキー。

先輩方からも50代で入った業種だし、ここ楽だから

あまり考えずにゆっくり働けばいいよって。


でも、私は、どの道に進みたいんだろう。


カメラの仕事と掛け持ちを希望していた時は、

まだ介護の仕事が何なのかも知らなかった。

でも、入ってみると奥が深く、興味が出てきました。


そこで、もう数年連絡取ってなかった男子の友達に

近況報告含めて連絡してみました。

その男子Sくんは介護の仕事のエキスパート。

当時は全然興味なくて、ふーんな感じでした。


彼から何度もメールを貰いました。

彼の勧めは、まず今の施設はあまり勉強にならないので、

大きなしっかりした法人で一度、きちんとした形の仕事を

経験すべきとのこと。

やっぱりそうだよね。

資格ももちろん大切だけど、経験が物を言う業界。

まだ苦労は買ってもする時期なのかもしれない。


かと言って、今の職場で得ることもなくはなく、

掛け持ちしながら母の様子を見るというのも捨てがたく。


今月、認知症サポーター講習で、資格を取った学校に行くので、

そこで派遣登録もしておこうかと思います。

とりあえず、半年は動かない。

もちろんチャンス到来すれば別ですが、

こっちに来たらあっちがいい、みたいにフラフラしていると

絶対チャンスは掴めないと思うんです。

ひとつひとつからきちんと吸収できることはするし、

遊べるうちに遊んでおかないと。

年齢的なことは、もう50歳超えちゃったから焦っても一緒だし。


自分の足元をしっかり見据えないと、どこに行っても幸せは来ないはず。

幸せが何なのかわからないけど、ひとつの指針として、

自分が望む職業や職種に就けるというのも幸せなんだと思います。

ま、今の段階で一番幸せなのは、いろんなことを快く教えてくれる

素晴らしい友達が沢山いることです。

日中、近所の温泉に行きたかったけど忙しくて諦めました。

せっかくだから今月中にしたいこと、今の仕事のうちにしたいこと、

いろいろまとめてみようと思います。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

仲間にも恵まれ、楽しい夜勤生活を続けています。

だいたい2時くらいからきついなあと感じだします。

最初はそれを、普段の生活でも起きていられるのは

2時くらいまでだからと思っていましたが、

ふと考えると、その時点で勤務が8時間なんですよ。

それはきついよねえ。

そこから6時間半経って勤務が終わります。


気持ちはとても楽しくて充実してるし、日勤に比べて

時間が押せ押せではないのでとても気に入ってるんですが。


今日も朝から体中が浮腫んでいます。

指の浮腫も酷くてグーができないくらい。

体重を測ると2キロプラスで、これは生理前など浮腫む時に

MAX身体が水分を保持している状態。

背中も痛いので、また抗生物質のお世話にならないといけません。


また、今朝は、9時まで寝てしまったのですが、

毎日同じ時間に寝ないんで、これが寝過ぎなのか、

前日の補填なのかわかりません。

寝たい時に寝れるだけ寝るのが良いとは思うのですが、

自分が寝不足なのか寝過ぎなのかわからないのはどうも不便。


食事にしても、座ってきちんと一食というのが減り、

食べたい時に食べられるものを、なのでどこが適正量なのか

わかりません。


夜勤だけでなく、介護職全般、うちの職場だけかもしれませんが

ぽっちゃり体型が多いです。

身体がキツイのでエクササイズとかすることもままなりませんし。


だるい。

出勤は17時くらいなので良いんですけど、体調は確実に落ちています。

どこで是正していいやら、とても悩みます。


そして今日もおそらく、9時まで寝ていたのが祟って、

夕方寝ても寝られないんだろうなあ。

夜勤専従って長くはできないものなんだろうか。


 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ