カテゴリ: 50代おひとりさま

老人ホームで働いているびょうです。

ふと、ブログを見返すと、

元々このブログを始めたのは母が認知症になった、

という危機感、そして、不穏な母の行動に参ってしまった

私のストレス発散が目的でした。

しかし、こうして半年なりが過ぎてみると、

それをきっかけにして私と介護との距離が狭まり、

ずっと逃げていた就職というハードルを越え、

勢いで資格も取得できたうえ、

一番心配だった人間関係では優しく頼もしい先輩方を

得ることができました。

元々、悠々自適の一人暮らしをしていたのに

父が癌の宣告を受け、泣く泣く実家に帰り、

父を自宅で看護し見送ったことがきっかけで、

今の仕事への道筋ができていた、というのもあります。

今ここにこうしているのも、

寡黙で生前にはほぼ口を聞いたことがない父からの

大きな愛情の贈り物のような気がします。


介護の仕事というのは、どうも思ったより過酷なようで、

私の右肩には、どす黒いハロウィンの特殊メイクのような

傷があります。

それも、今日、仲間に見せた時に、

みんなで、ぶっはーーー!って笑って、

なんだかスッキリしましたよ。


介護の仕事になって、ストレスが増えたり、

不規則な生活からのホルモンの干渉なのか、

体重MAXになってしまったり、

見た目が最悪になってしまったりしましたが、

なんだかんだ、今が一番幸せだと思えます。


そうした生活の中、ストレス発散のためもあって

行ってきた原マスミさんのライブでは、

終わった後にちょっとだけお話させていただいたら、

なんですかね、

今までずっと歌が素敵な人、だったのが、

その人の持つ独特な色気のようなものを再認識して、

改めて恋をしたように思います。


恋、と言えば、もうひとつ、

私がずっと好きなアーティストがいて、

来年、東京で公演があります。

やっぱり生活のための預貯金とは別に

そうしたエンタメのための貯金もしないといけませんね。

LCCとゲストハウス使えば別にお金はかからないのですが、

贅沢に慣れていないので…


でもライブでこれを見れたら、これからも励みになるなあと

思うのでした。




気づくと、人にしろものにしろ、愛しいものたちに囲まれて

生きていくことができています。


レコードは手放していますが、大切にしていたものだし、

元々入手困難だった物ばかりなので、

高値で売れていて、それもまた、嬉しいものです。

夜勤、あと2連勤。

がんばりたいと思います。


その場その場で気持ちに負けてしまうことがあっても、

自分の人生に負けてしまわないようにしたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村 

老人ホームで働くびょうです。

昨日今日連休だったのですが、

昨日入っていた副業の仕事が当日の朝にドタキャンになり、

昨日はなんともしれないのんびりした一日を送りました。 

夜になると、なんかすることないなあと

実際には断捨離や掃除が必要な部屋で思い始め、

ぽっかりと心に穴が空いてしまいました。

いつもなら銭湯でもいくか、と出かけたりするのですが、

なんだか別に疲れていないし…

そう。

疲れていない、暇な時間。

あれほど欲しかったのに、

実際に手にするとそこには地獄のような

「暇」

が待っていました。



日頃、楽しく働いて人生を満喫していますが、

忙しくしていないと勿体無い自分がいて、

その勿体なさの原因は、

「自由を満喫するためのおひとりさまなんだから、

 自由を謳歌していないといけない」

というある種の強迫観念のようなもの。


別に好きでおひとりさまを貫いている訳ではありませんけど、

配偶者や子供がいる人は、

私達の歳から、子供の成長や成人など

収穫の時期を迎えます。

私は訳あってではありますが、

種まきしていないから、

収穫もないのよね。


それでも人の収穫を祝いたいし、

羨ましいなんて思っちゃいけない、

だって何もしてないもん。


だからこそ、今は独身貴族を、

嘘でもいいから演出していたい自分が、

そこに居たみたいです。


それとあとひとつ。

最近、母が食事をあまり摂らず、

以前姉に相談した時には、

「どこの世界に、わざわざ人が一生懸命作った料理が

 テーブルに載っているのに残すものか」

と姉に言われたんです。

いるんですよ、うちに。

旬の焼き魚や身体に大切なタンパク質を考慮して、

眠たい夜勤明けに頑張って買い物して、

愛情込めて作っても、

ちょっとだけお米を食べて、

あとは決まりが悪そうに、

「歳を取ると食欲がなくて…」

とほぼ手付かず。

それを捨てる時の寂しい気持ちを

母はまったく考えてくれてなくて、

そう、

最近それがストレスになっていたんですよ。


介護、とまではいきませんが、

もうお金のやりくりや家事ができなくなってしまった母。

それをカバーするために、

私は自分の楽しみとか結構減らして頑張ってしまっていました。

本当なら友達の家に泊まったり、

好き勝手に出かけるところを、

夕飯作らないと、

とか、

意外と我慢してたんだ、私!

最近ドライブも一緒に出かけるのが楽しくて、

しばらく一人で出かけてなかったし。

以前はドライブしなくても

商品の仕入れでしょっちゅう一人ででかけていたのに。


私に必要なのは、

自分へのレスパイトケアでした。


今日は広島に行く予定だったのですが、

同じアーティストのファンである友達に

数か月前から声をかけていて、

先日業を煮やして連絡したら、

仕事を辞めて時間は沢山あるけど、

忘れて予定を入れてしまった、

と言われたのもひとつのストレスでした。


それに、広島までお金も少々かかるし、

どうしようかなあ、

と昨夜ずっと考えているうちに、

上記の理由により、なのか、

軽いうつ状態が入ってきていたのです。

夜にライブを見て、帰ってこれるかなあと心配もあるし。


また、もう一つ、

昨日少しやり取りしていたのだけど、

以前プロポーズしてくれた男性と、

付き合うまではないけれど、

一緒に居たいと言われたので、

付き合う方向で話をしていたのだけど、

誘われるのが、

「肉行こう」「肉を食べたいね」

と肉食ディナーばかり。

別に友達と考えていたらそれでもいいんだけど、

それ以上をと言われたら、

日頃の電話やメールでお互いを助け合いたいと思う自分がいて、

これもまた、

暇になった弊害なのだと思います。

別に食事じゃなくても、

夜にちょっと会って話したりしたいし、

それは言ってくれれば私は自分で動く方なんです。

私は肉食友達ってことなのかなあ。



と・か・ね。

人間暇になったらろくなことがありません。


今日あるライブのアーティストはめったに東京から出てこないのですが

来月も熊本に来ます。

ただ、

来月のことを考えるのは今でも辛くてたまらんのですが、

一人、夜勤者が辞めるので、

希望休が取れない場合があるんですよ。

もしも。

考えたらぞっとしたり。


ということで、お金もあまりかけられないけど、

今日は広島に行ったほうが、

たぶん私のためなんでしょう。


母はデイサービスのはずなのに、

今日もサボると言っているし、

家に居たら、大切な連休が、

無駄になってしまいます。


ライブのために服も用意していたし、

明日は夜勤入りだけど、

遅く帰っても大丈夫だし。

これは行くしか無いよね。


ということを悶々と考えていた夜でした。

ほんと、人の心って取り扱いがとても難しい。

毎日元気にやる気満々で生きてこられたことに、

改めて感謝です。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



50代おひとりさまのブログが読めるランキングはこちらのバナーから。
   ↓↓↓
  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

50代の方の生き方についてのブログはこちらから。
↓↓↓



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村





IKEA・無印良品・ニトリの素敵な収納についてのコミュニティはこちら
にほんブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリアへ

イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア


ブログ村最大の無印良品コミュニティ



にほんブログ村テーマ * 無印良品( MUJI )との生活 *へ
* 無印良品( MUJI )との生活 *



 



 

老人ホームで働いているびょうです。

今日は夕方から身体がきつくて、夕食の調理しながら体調不良、

夜は母とテレビを見て過ごしました。

やらないといけない事が沢山あるのだけど、こういう日は無理しても

仕方がないので、できるだけ楽しく過ごしたいと思ってます。

テレビで久しぶりに見た石田えりさんがとっても素敵でした。

カーゴパンツがさらりと似合う女性に憧れます。

秋から新しく目標を設定しようと思い立ちました。

世の中自体はそんなに変わるものではなく、

でも、

自分の目線を変えれば何度でも楽しめるものかもしれません。


そういう日常で、

ぼんやり私の心を侵食しているニュース。

高山善廣は頸髄完全損傷「回復の見込みなし」


私の中で男性らしさ=質量(筋肉)というのがあって、

結構、格闘家さんが好きなのです。

試合を見に行くほどではないけれど、

何となく気になっていたのと、

私が好きなフラワーカンパニーズのPVが

とっても心に残っていたのです。




そして、今、こうして見ると、

このフラワーカンパニーズの「感情七号線」のPVが

たまらないですよ。

この映像を撮っていた頃は、

まさかこんなことになるとは

誰も思わなかったと思います。

職業柄、何かしら身体にダメージは出ると思っていても、

ここまでのことは、考えつかないものではないでしょうか。


同じ50歳。

同じ頃に生まれ、同じ物を見て同じ世間を生きてきた人。

同情なんかでは片付けられない感情。

健康には気をつけている方だけど、

現代社会では脳梗塞などいろんなトラップがあります。


今の老人ホームに入っていつも身につまされるのが、

脳梗塞で片麻痺と血管性認知症になった60代の方々。

さらには最近入って来られた方なんかは、

とってもお元気だったのが、

ある朝、スーパーに買物に行っている時に、

車に撥ねられて、

大腿骨骨折と脳損傷による片麻痺で

いきなりの車椅子の生活。


それ以外にも、こういう職場にいると、

真面目だから正直だから健康ヲタだから、なんて全然関係なく、

悲劇が襲ってくるんだと痛感することが多いのです。


だからと言って、悲観的になったり、

心配ばかりして生きていても、

人生には消費期限(寿命)と賞味期限(健康寿命)があるのだから

今できることを精一杯して、

やりたいことを明確にして、

悔いのない人生を送りたいと思うのでした。



 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今日は公休です。

公休と言えば、副職の仕入れや遊びにレジャー、

趣味の写真にドライブと、

アクティブな活動の私なのですが、

今朝は違っています。

また、軽度の膀胱炎なのか、

背中が痛くて身体がむくみ、きつくて起きられず、

昼間でゴロゴロしていました。

そう言えば先日から全身が浮腫んで、目なんて、

死んで数日経った人のようにまっすぐ線を書いたよう。

酷いブスです。

a0001_015441


その上、手足には蕁麻疹のような発疹が出て、

目にはものもらいのような物ができて痛いです。

昼間に寝ている時は病気の時、

と公言しているように、寝過ごしたり起きられない時は

自分の場合は結構な体調不良です。

まあ、それでも夜には友達と飲みに行くので

寝たきりで終わらせるわけじゃない、

と自分を慰めていますが、

何よりも病院に行きたくない。

かかりつけ医は大変な人気なので、とにかく多い。

そして前回同じ症状で診察した時には、

血液検査も併用したのもあるけど、

薬も含めてなんだかんだで5000円位かかって、

帰りにしょんぼりした覚えがあったんです。

病気なので仕方がありませんが、

風邪やインフルエンザじゃなくて、

割りと持病の膀胱炎にそれは痛い。

なので、さっき、持っている薬を当たってみました。

前回の薬は飲みきりだったのでもうありませんが、

ノロの時や抜歯の時に貰った抗生物質はまだありました。

あまり良くないことなんですが、

昔から膀胱炎と腎盂炎は何度も発症しているので

毎回病院に行くこともできず、それで過ごしてきています。

薬に関しては、飲んで症状が収まったら、

残薬は名称と効能を付箋紙に書いて、

ダイソーで買った小さなビニル袋に入れて保管してあります。

カロナールなんかはよく使います。

買うと高いですからね。

特にその、1000円2000円が無いわけではないんですが、

薬というのは有り難いものでありながらも、

マイナスの状況から普通の状況に持ってきてくれるもの。

私は決して懐が豊かではないので、

普通の状態からプラスの状態に持ってきてくれるものに

お金を使いたいのです。

だからこそ、健康に気をつけないといけませんが、

どうも、今の仕事に就いてちょうど2ヶ月。

2ヶ月で二度目の膀胱炎を発症したということは、

同僚が言っている通り、

この仕事は過酷である、というのを如実に物語っているかも。

毎月病院に通わなければならない過酷な労働を

これから定年まで続けることは、

果たしてできるのだろうか。

そう言えば、同僚に聞いても、

「今は9ヶ月目の勤務だけど身体がキツイから1年が限界かなあ」

と言っていた。

「休みの日は結構寝ているよ」

と言っていたのも、こういうことなのかなあ。

自分は定年まで働ける仕事を探して就職したのだけど、

思いの外過酷な労働で、

今後のことを考えると、ちょっと無理なのかなと

弱気になるのでした。

でも、他の介護職はもっときつそうだし、

自分を高めるしかないのかなあ。

クロレラでも飲んでみようかな。

【送料無料】サン・クロレラA(粒)300粒|サンクロレラ 健康食品 サプリ 葉酸 鉄分 ビタミンb12 ルテイン 食物繊維 クロロフィル 栄養補助食品 ホールフード|必須アミノ酸・各種ビタミン・ミネラル天然栄養素59種類 青汁で満足できない方


50代おひとりさまのブログは下のバナーから

ランキングをご覧になれますよ。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

介護の仕事に入って安心したこともあり、とりあえず今は、

燃え尽き症候群です。

どうしようかと思ったけれど、考えればその心境も当たり前ですので

あまり考えずに、今は生活を整えようと思います。

正社員を探すか、という考えもありますが、とりあえず経験者になるには

最低半年は実務をこなす必要があると思うし、雇用保険にも入りましたからね。

それまでに、断捨離をしたり、仕事の後処理をしたりします。

昔みたいに深刻には悩まなくなりましたね。

個人事業主時代が長すぎたのもあり、普通に就職できたという安心感も大きいかも。



それにしても、今までしていた物販業を掛け持ちで今もしてますが、

本当に売れない。

売っているものも変わらない、もしくは以前より良いものもあるのに、

以前のようには売れません。

瞬殺で売れても良いようなものでも、ウィッシュリストには沢山登録されても

売れないんです。


たぶん、どちらのご家庭も、値上がりなどで生活大変だし、

衣料品なんかより他のものにお金をかけるのだと思います。

それに、昔に比べて、服にお金をかけない時代になったとも思います。

お洒落=盛り、だった自分の若い頃に比べて、

シンプルなファッションが主流になりましたから、

きちんと合わせればユニクロなんかでも十分素敵に見せられる時代です。

遊びに行く時に10万くらいするインポートのスーツを買っていた

自分の若い頃とはファッションに使うお金も随分違いますよね。

それでも、今の買いしぶりは怖いものです。


ああ、時代が変わった、売れなくなる、もう限界だろうと

思った時に物凄い勢いで転職できて、とても良かったと思います。

最初に行った面接で就職できたのも、今考えると自分のような

ちょっと怪しい、そして派遣社員の超細切れのレジュメで受かったのですから

ありがたいものです。


それにしても、自分の事業を始め、いろんな老舗が閉店していっています。

老齢で辞めるお店は、蓄えや年金でやっていくにしても、

若い人は生業を辞めてしまって、どうして働いて行くのでしょう。


時々そういうのがとても心配になります。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ