カテゴリ: 雑談

老人ホームで働いているびょうです。

今月は旅行に行こうと思い、来週に連休を申請していたのですが、

うちの施設はシフトを作成する時に、驚異的な不器用さを発揮

してくれるので定評があります。

2連休の前の日に、公休がくっついて、3連休…

そこで3日も休みを消費してしまう上に、

今月は勝手に11日の出勤日を12日にされているので、

前半は週に一度しか休みがありません…


IMG_0947



はっきり言って、身体がきつい。

確かにサラリーマンの人でも、

週に一度しか休みがない人も(稀に)いらっしゃいますが、

こちとら夜に働いているので、

疲労感5割増しです。


そうしてやっと来た公休日、

以前お仕事を依頼くださった何かの会社の社長さんから、

お仕事のご依頼。

それがまた、安いんです。

「私もサラリーマンですから、休みは普通に取りたいです」

とか、普通なら恥ずかしくて言えないような言い訳したけど、

どうしてもとねじ込まれて、

お昼から仕事です。


今朝は起きた時から、身体が痛くて身体が分解しそう。

仕事の納品だけは明日以降にずらしてもらって、

帰りに岩盤浴に行こうと思ってます。

介護職、身体が資本です。


ただまあ、資本である身体をメンテナンスするのに、

お金が必要、という事実からも目を逸らすことはできませんが。


おしゃれをして行きたいのですが、

今の時期のセーターを一枚しか持ってない自分。

これから外の仕事も入るので、

もう一枚くらいきれいな色のセーター欲しい。

ニット Vネック 長袖 レディース トップス シンプル キレイめ プルオーバー リブニット 厚手 ドロップショルダー 無地 大きいサイズ 秋冬 セーター ブラウン グリンーン ブラック グレー ワイン ネイビー ベージュ イエロー ブルー オレンジ S M L XL 20代 30代 40代

今朝はいつもどおり、ハースブレッドを焼いて、

バターを沢山つけて食べるつもりでしたが、

昨日届いた遺伝子博士の結果が衝撃的だったので、

バターは抜きです。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村 

夜勤明けです。

夜勤も全然眠くなくて、帰る時にお天気悪くて夕方みたいだったので

冗談で「今からまた夜勤が始まっても全然大丈夫ですよ、働きましょか?」

というと、

「嬉しいけど、日曜日はすることないから、いいよ」

と言われてしまってちょっと寂しい今日でした。

家に帰ってきても、眠れません。

読書が捗るのは嬉しいのですが、

このまま眠らないままでは、なんかいけないよなあと

不安を抱えながら。

どうせ今日は日曜で人が多いのででかけませんけどね。


このノリで部屋の模様替えをしたいのだけど、

その前にPCでの仕事もあるし、

私は一体、いつ寝られるのでしょう。


昨日は職場で最年長の先輩と仕事でした。

私も小さいけど、その方も身長が小さくて、

いろいろコンプレックスをお持ちなんです。


「○○さん、色が白くて、綺麗ですよ」

「え?そんなこと誰も言ってくれないよ」

「人はね、アタリマエのことは言わないんですよ、

 美人に美人とは言わないでしょう、むしろ失礼かと思っちゃうし」

「そう?」

「そうそう、そう言えば色も白いけど、決めも細かいし、

 同窓会行ったら同じ肌質の人はいないでしょう?」

「そう言えば、そうかもしれない…」

「身体も締まってるし、足取りも軽いし。

 女優さんだったら、ちょっと五月みどりに似てるとか言われません?」

「あらあ、嬉しいわあ」

というような会話をこの方とは毎回しています。

実際60代なのにとてもおきれい。

周りの人には小さい小さいと言われ、良くも悪くも、

小さいと言われるのが嫌なんだそうですが、

「昔から、女の子は小さい方が幸せになれるって言われてますよ」

って、実際そんなこと言われるかわかりませんが、

私はそういう会話が好きなんです。

お笑いコンビサバンナの、最後は絶対パナキになる芸のように、

なんだかんだで最後は絶対、嬉しい言葉に変換する、

それは営業時代に学んだ会話。

商品を何通りにも褒める練習、お客さまを褒める練習、

沢山しました。


この先輩は小さくて可愛い感じですが、もう一人の方は

モデルのように背が高い。

でも、その人も、「え〜、ほんと?でへへへ」

と照れちゃうくらい、毎回、褒めるスポットを探しています。


誰だって、褒められたら嫌な気はしないものです。

逆になんでか、悪いスポットばかり見つける人、いますよね。

これって自分も相手も全然楽しくないです。

家族や友達、同僚など、わかっていても、良いところを言葉にする、

これはみんなを幸せにする究極の脳トレと思うのですよ。


さて、寝ないまま、働きます。

夜はハイボールでも飲みながら、だらだらできたらいいな。

(絶対気絶するように寝落ちして気づいたら明日の夜勤入り)

そして、私は今、これがとても欲しいのです。

ラジオを聞く時にスマホに繋ぎたい。

レビューの数が半端ないんです、これ見ると欲しくなりますよね。



  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

そろそろ夜勤入りの仮眠に入ろうと思います。

実際に眠れたことは今まで一度もありませんが、

かと言って、好きなことをしていて出勤時間になって

後悔するのも嫌なのです。


今、リビングに行くと、松居一代さんが、

一生懸命思いを告白する動画サイトの動画が映っていました。

あまり普段見ないので知らなかったんですが話題になってるようで。

で、言っていることは女としては同情するような内容なのですが、

いかんせん、動画投稿サイトですからね、

なんか見世物になってしまってます。

気持ちはわかりますけどねえ。

それと、60歳にしてはおきれいな方のはずなのに、

シミの浮いたすっぴん、目の下のクマ、同情を誘おうというのでしょうか。

さらには恨みつらみの浮いた、幽霊のような表情。


人の恨みって、きったないなあ、としか思えませんでした。


化粧の厚塗りも嫌ですが、

やはり50を越えたら、人前に出るのにはそれなりに

気を使うのがエチケットですね。


正直、こんな妻がいる家には誰だって帰りたくないよなとか、

気づいたら夫に同情してるのは、

私だけではないはず。


自分だったら、その事実を元に良い弁護士を立てて、

貰うもの貰って、悠々自適な老後を送り、

自分のキャリアを傷つけることなく、笑顔で生きて行きたいものです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

あまりテレビは見ませんが、面白いと思ったドラマは

後の配信でも何度も見ます。

先日やっとhuluで配信になった「重版出来!」

仕事をしながら、楽しく見ました。

私が面白いと思ったドラマは、リアリティ重視なので

出演されている方々は主役を含めて割りと地味。

よく鳴り物入りで放映されるドラマは、

人気タレント、アイドル、時には歌い手さんがきらびやかに

出演なさっていて、その人を美しくかっこよく見せるために

ドラマがあるような感じで、どうしても入り込めません。

「重版出来!」の5話だったかの高田純次さんのエピソードの

宮沢賢治の朗読、画期的で心に深く刺さりました。

みなさん、実力派の素晴らしい俳優さんです。


ドラマに関しては、昔はテレビ自体見てなかったので

あまり深くは知らないのですが、

なんだか、

恋愛ものは不倫、

時代ものは大奥、

多くありませんか?

実際に不倫のスキャンダルがあれば、

鬼の首を取ったように大騒ぎするマスコミなのに、

ドラマでは不倫不倫と。

私は歴史好きなので時代劇も好きなのですが、

戦争や国盗りではなく、大奥ばかりが取り上げられて、

どうも興味が持てません。

そう考えると、不倫スキャンダルで大騒ぎするのは、

本当は、羨ましくてたまらない人が沢山いるのかなって思います。


他国に比べて、日本は夫婦間のセックスレスの問題も大きいし、

人生のパートナーとの愛情の表現の仕方に問題があるのかもしれません。


ま、沢山不倫大好きな人がいるなら仕方がありませんが、

「重版出来!」のような、自分達が知らない世界のこと、

地味だけど熱い思いを持つ人達が頑張る姿を描くドラマが

もっと沢山あったらいいなって思います。

台風も通過したようです。

今朝の仕事は終わり、夜勤入までちょっと休憩。

少しでも寝られたらいいな。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

今朝、ニュースで

「一家心中は実は殺人だった」

というのを見て、

「ほんなら犯人は父親しかおらんやろ」

と母と話しておりました。


おそらく!

ニュースを見た日本人の90%の人がそう思っていたと思います。

そうした世間の視線を背中に一身に集めて警察が捜査したに違いない!


いろいろ矛盾点もありますが、

私は、

自分の姉妹が亡くなったのを見て、

自殺に違いないと通報する人はちょっと信用できないねえと

思ったのもあるのでした。

普通は自殺であっても、それを認めたくないと思います。

自分は姉と気が合いませんし不仲ですけど、

家で姉が死んでいたら

「あらあら、自殺しちゃったのね」とは思えません。


ということを考えながら、今日はホームのどの場所でも

このニュースをしていたので、上記の話をしたら、

女性の利用者さんたちが、喰いついてきてちょっと話してました。


きっと警察では亡くなった母親の姉妹を共犯で調べているけど、

実行犯じゃないから立証が難しいのよ、という話に、

「じゃあ、父親とできてるのね!」って…

みんな、好きねえ(笑)


こうしてネタにしていますが、

亡くなった女性も可哀想ですし、子供が可哀想でなりません。


おひとりさまは大変ですが、結婚していたって、

相手がこれだと困ります。

実際に手をかける人は少数ですが、

手をかけたい、居なくなってしまえばいいのに、

と思っている夫婦も結構いると思うのです。

既婚だから、家族がいるから、必ず幸せかというと

そうも言えませんね。


 

↑このページのトップヘ