カテゴリ: 母子関係

今日は母のデイサービス。

前回二回、眠れないとか行きたくないとかで

休んでいましたが、今朝は朝早くから準備をしていました。

いつも9時半から45分頃に迎えに来るのですが、

いつも母の脳内では

「9時過ぎには迎えに来るのに」

となっているようで、

遅い遅いと悪態をついています。

それが今朝は9時丁度にピンポーンと鳴り、

いってきまーすと声がして、ドアが閉まり、

私は部屋で仕事をしていました。

そして10分ほどして、固定電話が鳴りました。

デイサービスから、迎えの時間は45分を予定してます、

とのこと。

え?さっき迎えに来たのでは?

まだ迎えに行ってませんけどお?

で、慌てて電話を切り、母の携帯に電話しても

なかなか繋がらず、長いコールの後にやっと

繋がりました。

「マンションの下で待ってる」

というので、まだ30分以上来ないんだから戻ってくれと

お願いして、一度家に戻ってもらいました。

信用しているとは言え、ドッキリしました。

聞くと、朝から敬老会のことで民生員さんが来て、

どうせだからと一緒に降りて迎えを待っていたとのこと。

あれだけ暑がりの出不精なのに、

こういう時だけは早く出ていく。

というのも、

無類のせっかちだから。

とりあえずデイサービスに行ってくれました。


認知症の人のつらい気持ちがわかる本 不思議な「心」のメカニズムが一目でわかる (こころライブラリーイラスト版) [ 杉山孝博 ]



久しぶりに家にひとり。

楽しむ余裕もなく仕事をしましたが、

やっぱり一人暮らしの時期が長いのもあり、

ひとりの時間っていいなあ。

デイサービスの日はお昼にちゃんとした物を食べてくるので

夜ご飯も残り物だけ渡しておけばいいので

出勤前の夕飯作りに頭を悩ませなくていいですし。


今日行けばまた休み。

給料は少ないけど、他の先輩みたいに

公休月4回なんかにするほどまだタフじゃないですから、

副業しながら楽しく働こうと思います。

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

暑いですね。夏到来です。

私は今までずっとPCの前で作業をして生活していましたが、

今年はやや肉体労働系なので、例年よりも汗をかきやすくなっています。

汗を出して体温調整できないと顔が真っ赤になって辛かったので、

やはり額に汗して生きることは尊いことです。


そんな中、母はというと、暑がりなので朝からでもエアコンつければいいし、

つけていいよ、そのかわり、涼しくなったからと途中でつけたり消したり

しないでねーと何度も言っているのに、

つけない。

つけないで、汗びっしょりかいて、死にそうに息を上げながら

ハアハアハアハアとすごい形相をしている。

前は意味がわからなかったし、単なる節約と思ってました。

でも、これって、可哀想な自分を演じているんだなと

最近思うようになりました。


人間は病気を自分で作り出す、という話はよくあります。

腰痛も自分で作り出しているそうです。

職場で病弱じゃないと沢山仕事をさせられちゃう、という場合も

腰痛その他の病気を作り出すそうです。

私が虐めにあってた会社を退社する時にも激しい腰痛で

起きられなくなりました。

自分で辞めると言い切れない時、身体がやめさせてくれる、

そういう時もあると感じました。

「私ね、病気がちなの」と弱い女を全開したい人も、

そういう能力を使っているのでしょう。


母は、自分でさっさとクーラー入れて快適に生きていればいいのに

「私、こんなに可哀想で頑張っているの」と言いたい

相変わらずの自己憐憫なんだろうと思い、放置してます。

面倒なんですもん。


もちろん、癌とか辛い病気もその人が求めて作り出している、

と考えるのは時に失礼ですし、申し訳ないこともあります。

小林麻央さんだって、好きで病気になった訳ではないですよね。

ただ、元々があれだけやんちゃだったご主人との生活で、

闘病は結果として家族の絆を鋼鉄のように強くしたし、

愛してるという言葉を残して旅立つことで、

ご主人の今後の人生においても、

唯一無二の絶対の存在になられたんだなあと思いました。


私も今朝は膀胱炎、身体がだるくて朝、起きられませんでした。

手指がパンパンになるんです。

それも、甘えなのかもしれません。

強くならなくては。

なんちゃって。

今日は夏の匂いがするので、外で遊びたいと思います。

朝の自営の仕事は先程終わりました。

私は遊ぶために生まれてきたので、

命を賭して、遊びます。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

ハゲとかデブとか、言ってはいけない言葉ですが、

それを差し置いても、ムカついて人に何か言いたくなる時は

誰しもあると思います。

あの暴言報道にしても、言葉の強さがショッキングで

そこばかり強調されていますが、

自分も大切な仕事で顧客への宛名が間違っていたり、

高速道路を逆走されたら、もっと酷いことを言うかもしれません。

夫婦喧嘩もですが、そういう揉め事って、他人が途中から

介入しても全貌はわかりません。


そして、先程、気がついたのですが、

母の薬、

毎日の薬をひとつひとつ仕分けて、日付の入ったボックスに

小分けにして、日にちがわかるようにして、母が、尻に根を

生やしたように座っている席の真ん前に置いているのに、

先月の25日から全然飲んでないことが判明しました。


それとは別に夜にも薬があるので、プリントしたカレンダーに

ひとつひとつ、テープで留めて、わかるように壁に貼っているのですが、

そちらはさらに飲んでいません…


ちょっと某議員が降臨しそうになりましたが、

そこは賢く考えて、それって認知症と糖尿病の薬なんですから、

どちらも自ら怠ってボケが進んでしまったら、

安価なグループホームを見つけて入れてしまえば良いだけの話です。

私が怒って血管つまらせるような必要はありません。

大人は自己責任。

良くも悪くも、この言葉が好きです。

運動しないで変なタレントが美味いとか安いとか言っている

テレビをぼんやり見て、足腰が弱って頭が弱っても、

それも自己責任。


今朝も4キロ歩いてきた自分ですが、負荷をあげたいので、

いつかジョギングに変えたいと思います。

親子でも兄弟でも、みんな自分のことで精一杯なのです。

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

やっぱりドタキャンはダメっ

仕事してその後にでかけようと思っても、どこに出かけるか

迷っているうちに時間が過ぎていってしまいます…

でも、このまま家で掃除や断捨離をしていると、

明日、夜勤の入の時に絶対後悔するに決まっています。


嗚呼、悔しいなあ。

 

母を連れて遊びに行く予定が二週続けてドタキャンされたのでした。

たぶん、そうだろうなあと思っていたのでプランBを作ってまして。

今朝はそのプランBの「朝仕事して午後から一人で出かける」

を実行しています。

その仕事の準備を昨日していたからいいですが、準備してなかったら

時間を大幅に無駄にしてしまっていました。

でも、母には、私が、

結構ストレス溜まるきつい仕事をしていて、

公休にほとんど仕事をしているので本当の休みがとても貴重だということ、

私が母と遊びに行くのを楽しみにしていること、

なんて、全然関係ないですものね。

母は、朝も夜もダラダラと寝たり起きたりして、

家から一歩も出ずに足や気管が最悪の状態になっていて

ワイドショーで芸人さんが政治ネタにわかった顔で頷いているのを

見ながら、政治が悪いと文句を言ったりするのが、大好き。

私には理解できない世界です。

親子でも人生は別々ですから、私は私がしたいことをします。

以前は、とても心配していましたが、今ではもっと状態の悪い人の

おむつを換えるのもお手の物になりましたし、

まあ、なんとかなるだろうと、立ち入らないことにしました。

ただ、人のことは言えないながら、介護となると母は重すぎます。

とても優しい利用者さまでも、おむつ替えや車椅子の移乗が

すごく大変な重い方はほんと大変です。

50代おひとりさまブログ、ランキングはこちらのバナーから。


  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ