介護施設で働いているびょうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

スクリーンショット 2020-12-27 23.24.39


今年はコロナの影響もあるのか、

例年よりも年末感が漂うのが早いような気がします。

クリスマスと言いつつも、

いろいろ余裕がないご家庭もあるし、

とりあえずチキンとケーキで楽しんで

次、行ってみよう!

って足早にお正月がやってきている気がします。

気持ちが焦るけれど、

どうせ拒んでも2021年はやってきます。

今はとにかく掃除です。

なんて書いちゃったけど

今日はお天気が悪くて何もしていません。

母との食後の映画タイムも加熱しているので

余計に時間がありません。


先日、大好きなジョー・ストラマーのことを書いたら

懐かしいと言ってくださる方のコメントをいただき、

何となく、懐かしい音楽を思い浮かべています。

私は懐かしいものも好きなのですが、

こと、音楽については懐かしさばかりを語るのは

あまり好きではありませんでした。

好きだった歌は膨大にあるのですが、

同時に、最近の歌を聞いて楽しむのが

今を生きるということ、と思うのです。

だからまたライブに行けるようになったら

フラワーカンパニーズやBRAHMANのライブにも

行きたいと思っています。

でも、だからと言って、懐かしい音楽を否定するわけでもありません。

どれも血となり肉となり、今の私を作っているのです。

今まではなんというか、

懐かしいなんて言うと老けてしまいそうで怖かったのですが、

最近では安心して懐かしむことができるようになりました。

だって、もうお年寄りですからw

年を取ることはちょっと怖かったのだけど、

実際年を取ると、あの死ぬほど辛かった生理痛からも解放され

男性と話していても恋愛感情に悩まされることもなく

職場では若いイケメン君達が慕ってくれて、

すごく居心地が良いです。

そんな訳で、年末の喧騒をよそに、

楽しかった思い出の歌を楽しんだりしています。

そういう時に、現代は本当に便利ですね。

大好きだったTHE CLASHの歌を

ミック・ジョーンズとその娘さんが歌っているのを

家でのんびり見ることもできます。



この歌、本当に好きで、

カラオケで歌うと最高に楽しいのです。


私、昔に単身NYに行った時に、

アップタウン歩いていたら

ミック・ジョーンズが歩いているのを見たことがあります。

前のめりに足早に歩いていく姿、

あのちょっとした時間の記憶が

まるで昨日のように鮮やかに思い出すのは不思議です。


中学から高校に通う頃はTHE CLASHとTHE JAMを

毎日のように聞いていました。

THE JAMを聞くと、今でも気持ちが

ティーンエージャーになります。





 


私はあまり稼ぎが良い方ではなかったので

イギリスには貧乏旅行で3回しか行ったことがありませんが、

あの独特の雰囲気を体験していると、

こうした音楽シーンがとても身近に感じられるので

改めて行って良かったと思います。

そして、

こうして思い返すと、

思春期に聞く歌って大切ですね。

どのアルバムの曲もしっかりと聴き込んで覚えています。

歌は大好きだけど、

あの頃は勉強とか人間関係で大変だったから

戻りたいとは思いませんけどね。

私は中学の頃から音楽に入れ込んでいて

当時は社会科の先生がテープをくれて、

それがLED ZEPPELINだったんですよね。

いい時代だったな。

同窓会に行くと、今でもあまり覚えてないような人からも

「まだロックを聞いていますか?」と聞かれるんですよ。

死ぬまで聞くと思います。

最近こうしてブログに音楽のことを書くようになってから

いろいろな事を思い出すようになりました。

いい機会をいただいていると思います。

こうした長い人生の中で、

2020年という年はいろんな意味で思い出の年になると思います。

そんな2020もあとわずか。

明日は年内最後の出勤です。

今日も来てくれてありがとうございました。



ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村