介護施設で働いているびょうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

※ブログ村のランキングに参加しています。
タップ・クリックいただけると嬉しいです


スクリーンショット 2021-03-17 12.45.26


緊急事態宣言解除で湧いたりしてるけど

緊急事態宣言って飲食店の時短営業の他に、

何か役立っていることはあるんでしょうかね。

そもそも時短営業も「やってる感」出してるだけで

短ければいいの?という話。



確かに、政治家の夜間活動云々のニュースで、

なんか、どうでもいいし、

みんなどうせ影で遊んでるんだろ的な気持ちになってしまいました。

んなこたいいんですが。



先日の母の往診。

最近、母は私に怒られるのが嫌なのか、

私を気遣ってか、

在宅酸素療法の機械を自分でつけてつけてくれる。

それはありがたいのだけど、

どうしても設定流量を

本来の1ではなく、

4リットルにしてしまう。

ここを押しましょうという張り紙は外され、

壁に機械の写真を貼り付けてここを押しましょうというのも

全然見ていない。

認知症の介護をすると一番教えられること、それは

「人は見たいものしか見ない」

張り紙しても手に書いても、見ないものは見ない。

だからできないんだよ、ばーか、

と言われてるような気がしてムカムカしたりします。

往診の時に、流量を勝手に上げてしまうことを訴えると、

酸素の流量を必要以上に上げることは身体に危険がある、

と教えてもらった。

それ自体は、むしろ最初に酸素を導入していたクリニックで

教えてもらうべきなのを全く説明無しだったので

教えて貰えて本当に良かったと思います。

その話から、

母が外出する時に、紐が付いていたら歩きにくい、

外ではしたくない、持って行きたくない、

というので、駐車場までは無しで歩かせて、

車内に座らせて息が上がっているきつそうな時に

流量を増やして緊急的に使っていると話すと、

「歩いている時につけないと意味がない」と言われ…

なんだろうね、

その時に私の心に変なスイッチが入っちゃって。

「寝たきりでわからない人には無理やりつけられるけど

 意志があって話ができる人が嫌がるのを

 グルグル巻にできないし

 これ以上そのことで揉めて喧嘩するのは

 もう嫌なんです!」

って、感情が高ぶって、キレてしまった…

普段、何ごともないように過ごして

少しでも仕事のストレスから開放されようとして

感情を抑え込んでいたのかもしれません。

確かに、母の健康にベストな方法を取りたいけれど、

結局施行するのは私なのだから、

全部私に被ってくる。

確かに母が眠っている時以外は家にいられる仕事で

助かるのだけど、

起きている時間全てを母の傍らにいる訳ではないし、

家でだって眠りたいし、ドラマを見たり読書をしたり、

外を散歩したり買い物だってしたいんですよ。

私は母の為に買い取られた奴隷でもないし、

家で母を見ているだけで良いなら奴隷の方がまし。

外で生活費を稼ぐために、頑張って働いている。

仕事にしたって、

主婦のパートさん達は月に12-15程度のシフト。

正社員だって月に8-10日は休んでいる。

私は4日程度しか取れない休みを増やすために

シフトを詰めてなんとか一般的な人と同じ程度は

休んでいるけれど、最近では疲れが取れないので

何のために休みを増やしたのかわからなくなってきてる。

そして家に帰れば、食事の準備。

家の掃除。

掃除は息が苦しくてできないと言いながら

酸素をつけている母を見ていると

情けないやら、憎らしいやら。

口まで持っていかないと食べないし、

果物を買っていても見ようともしない。

そして、医師から酸素の着け方をどうこう言われて、

なんかもう、

全て投げ出してしまいたくなったりして。

そもそも、今の母の身体に酸素が必要なのかどうかも

前のかかりつけ医の説明もなかったし、

家に寝たり座っている状態では

まだ要らないんじゃないかな、酸素。

キレた後に、ナースがなだめてくれて、

話をした後に、そもそものところに考えが帰着して、

そこも話してみたり。

吹き出物が潰れて治るみたいなこの感覚。

来月の母の検査できちんとしたことが出たら、

もう一度、イチから組み立てなおそうと思う。




家での状態も見直したいので

自分なりにバイタル測定してみようとも思う。

酸素が必要だったらキーロック機能も活用すれば

良いのだし、電気がつけっぱなしで電気代が上がるから

市役所に補助申請をしてこようとも思う。

まだ投げ出さなくてもやれる、介護の方は。

そして傾聴してくれたナースが、

「ヘルパーも入れられるわよ」

と言ってくれたけど、

まだ自分でテレビを見たり食事したりできる母に

夜間の見守りを入れるのも変な話だし、

そもそも、困っているのは介護じゃなくて

主婦業なんだという話もしました。

子育てしながら働いているナースに、

介護じゃなくても家事、投げ出したくなるでしょ?

と問うてみたら、笑って、

そうよね、家事って大変よね、と言って、

男性の医師ではわからない会話をしてみて。

気持ちが少し落ち着いた。

今月は家事はサボリ気味なので

栄養のバランスが悪いのだけど、

毎日は人体実験なのだし、

何が自分と自分の家族に合っているのか、

考え直してみようと思う。

介護じゃなくて、

人間生活自体を休みたい。

ああ、日本の兼業主婦全て皆に

休みを与えてください、神さま。




ランキングに参加しています。

よろしければバナーをクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村